家の塗装をする塗料を決めることで相場価格を把握し易くなるので塗料の種類と性質を把握しましょう。

管理人の私が見つけた! 良い塗装業者を簡単に探して、塗装工事の金額も安くなる便利サイトはこちらのページ 外壁塗装見積り比較専門サイトの口コミ情報

家の塗装をする塗料の種類

家の塗装の種類とは、塗料の種類として考える事が多く、塗料を大きく分けると以下の4種類になります。
家を塗装する塗料

 

塗料の種類

耐用年数

防汚性

防カビ性

アクリル樹脂系 5年〜7年 × ×
ウレタン樹脂系 7年〜10年
シリコン樹脂系 12年〜15年
フッ素 15年〜20年

アクリル樹脂系→ウレタン樹脂系→シリコン樹脂系→フッ素
左から順に塗料の価格が高くなって行きます。

この4種類の外壁塗装の塗料について簡単に紹介します。

アクリル樹脂系の塗料

アクリル樹脂系の塗料

耐久年数:5〜7年
一般的に建売住宅と呼ばれる一戸建ての新築時に塗られる塗料です。

アクリル樹脂塗料の値段は安くて良いのですが耐久性が高くないのでデザインや色など好みで塗り替えを希望する方にはオススメできる塗料になります。なるべく長持ちさせたいと考えている方にはオススメできない塗料になります。


ウレタン樹脂系の塗料

ウレタン樹脂系の塗料

耐久年数:7〜10年
ウレタン樹脂塗料の値段は安く家の塗装で予算上であまりお金を掛けたくない方におすすめの塗料になります。塗料の耐久性は高くないですが密着性はシリコンやフッ素より優れています。塗装が剥がれやすい箇所に塗るなど密着性を生かした塗装にオススメできます。


シリコン樹脂系の塗料

シリコン樹脂系の塗料

耐久年数:12〜15年
シリコン樹脂塗料は現在では多くの方が利用する最もコストパフォーマンスの良い主流塗料です。

7年〜10年が目安といわれる塗り替え周期を10年以上とすることも可能な塗料になります。


フッ素樹脂系の塗料

フッ素樹脂系の塗料

耐久年数:15〜20年
フッ素樹脂塗料は、強靭な塗装膜を作ります。フライパンのフッ素樹脂加工と同じく汚れがつき難くなります。

塗料の種類の中で耐久性が最高ランクになります。また、塗料の価格も最高ランクになります。


家の塗装の相場は塗料で決まるエントリー一覧