家の塗装の必要性について紹介しています。家の塗装は家自体を守る為ということが大きな役割です。

管理人の私が見つけた! 良い塗装業者を簡単に探して、塗装工事の金額も安くなる便利サイトはこちらのページ 外壁塗装見積り比較専門サイトの口コミ情報

家の塗装は何故必要なのか?

新築で購入したのに塗装はしていないの?と思う方もいると思いますが家の塗装は、基本的に新築完成時に外壁塗装、屋根塗装など全て塗装が行われています。
ですが、塗料の耐用年数と建物自体の耐用年数を比べると塗料の耐用年数の方が短い場合がほとんどです。

ですので、建物自体を保護する為に、再度、家の塗装が必要になります。

家の塗装をすることで、どのように家を保護するのかと言うと、雨(酸性雨)や紫外線、排気ガスなどから家を守ります。
その他には、家の美しさを維持するためということも含まれています。鳥の糞や砂ぼこり、雨の跡、苔やカビなど家の美観を取り戻すためにも必要なことになります。

 

一戸建ての外壁の多くはサイディングやモルタルです。このサイディングやモルタルの外壁の表面は塗装により保護されているのですが塗装が劣化して外壁に雨水が浸み込んでしまいます。
そして、雨水の浸み込みは内部にまで達してしまいます。建物の内部まで雨水が浸み込むと構造部分を傷めてしまう事も少なくありません。

構造部分を傷めてしまった場合には、補修費用が掛かってしまいます。この補修費用の金額が大きくなることが多いです。そうなる前に外壁塗装、屋根塗装をしておくことが長期的に見ても経済的にベストな方法になります。

 

家の塗装は何故必要か?エントリー一覧