家を塗装する塗装業者の中にいる悪徳業者の手口を覚えて騙されないように気を付けましょう。

管理人の私が見つけた! 良い塗装業者を簡単に探して、塗装工事の金額も安くなる便利サイトはこちらのページ 外壁塗装見積り比較専門サイトの口コミ情報

悪徳業者の手口

悪徳業者

訪問販売の悪徳リフォーム業者には騙されない為に、もう少し詳しく訪問セールスで実際に良く使われている「手口」 と 「対策」 について紹介します。
外壁塗装をする悪徳業者は、年々増え続けて、その手口も悪質で巧妙になってきています。


外壁塗装のモニター

悪徳業者

家の外壁は、誰でも外から見える為に外壁塗装の劣化の具合も確認できてしまいます。それをいいことに、悪徳会社の訪問営業マンが外壁塗装のモニターになって頂けませんか?と訪問セールスを仕掛けてきます。

 

多く使われる外壁塗装の訪問営業マンの文句。
悪徳業者この地区に当社で外壁塗装をして頂いた方がいませんので、この地区で外壁塗装のモニターをして頂ける方を探しています。もちろん今回はモニター価格になり通常の価格の半額で外壁塗装をやらせて頂きたいのですが・・・・

 

悪徳業者今週、この地区で外壁塗装のキャンペーンをやらせて頂いてる塗装会社です。今週中に限りキャンペーン中で半額で外壁塗装をやらせて頂いています。

 

更に巧妙な手口になると、上記の文句の中に、
悪徳業者○丁目の方に、ご契約を頂き、今回の価格では、後、1軒様になってしまうのですが・・

キャンペーンが本日で終了してしまうので、契約中に契約しないと通常料金になる・・・

 

短期決戦で契約を迫る外壁塗装の訪問営業には、十分に気をつけて下さい。


外壁塗装のモニターと訪問販売してくる営業マンへの対策

訪問営業、訪問販売の対策で、一番大切なことを覚えておいてください。

 

重要外壁塗装だけでなく全ての訪問販売に対して、当日に契約や購入を絶対にしない事を心に決めて下さい。

このことを必ず実行しましょう!このことを実行するだけで訪問営業のトラブルを、かなり確率で回避できます。

 

重要契約や購入をしてしまった場合には、8日以内であれば「クーリング・オフ」で解約できます。

8日を過ぎてしまった場合でも諦めてはダメ!悪質な場合には8日間を過ぎても契約を取り消せる可能性があります。

 

重要外壁塗装の悪徳業者かな?と不安になったら、「財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター」や「全国の消費生活センター」に相談しましょう!

 

重要財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター」 電話:0570-016-100

重要全国の消費生活センター」 電話:0570-064-370

外壁塗装のモニターエントリー一覧