家の塗装の相場を確認するには、業者のタイプを決めることから始めて下さい。

管理人の私が見つけた! 良い塗装業者を簡単に探して、塗装工事の金額も安くなる便利サイトはこちらのページ 外壁塗装見積り比較専門サイトの口コミ情報

家の塗装の相場を知る為に業者のタイプを決める

家の塗装の相場を知る為に、まず始めに、どのタイプの業者に家の塗装を依頼するかを決めましょう。
業者のタイプは大きく分けると以下の4タイプになります。

家を塗装する業者

家の塗装を考えて業者のタイプを決める時に、どのタイプの業者がどんな仕事をするのか、なかなか分からないと思いますので4タイプ別の特徴を簡単にまとめてみましたので参考にしてみて下さい。

家の塗装をする営業会社の特徴

営業会社

訪問営業、電話営業、ポスティング営業などを頻繁にしてきます。悪徳業者が多くいるのが、このタイプの業種になるかと思いますが、全ての会社がそうという訳でもありません。塗料に関しては、16年の耐久性のあるフッ素などを使うこともあります。家の塗装工事は下請け業者がする事になるので、その下請け会社がどれだけキッチリ丁寧な塗装工事をするかにかかってきます。


家の塗装をする工務店の特徴

工務店

耐久年数が4年から5年のウレタン塗料か耐久年数6年前後のシリコン樹脂塗料を使うことが多いです。ウレタンもシリコンも高級品の場合には、ウレタン8年、シリコン15年と耐久性のある塗料ですが、ここまで良い塗料は使っていません。塗料を指定することは可能ですが普段使用していないので割高になる場合が多いでしょう。


家の塗装をするリフォーム会社の特徴

リフォーム会社

リフォーム工事全般を請負うので、家の塗装工事の工程も使う塗料も普通です。塗装工事の技術も普通です。


家の塗装をする塗装専門会社の特徴

塗装専門会社

塗装工事を専門にしているので、塗料の種類が豊富で技術も優れている会社が多いです。良い塗料を選択することが可能なので、少し割高に感じることもありますが長い目で見るとお得になるでしょう。


家の塗装の相場は業者で決まるエントリー一覧